鳩の対策はプロの知恵を借りよう|再発防止に効果的な方法

自分でできる撃退方法

一軒家

ベランダによく鳩がとまっているのを見たことがあるでしょう。鳩は身近な鳥の一種で、色々な場所で見かけます。遠目に見ている分には特に影響はありませんが、自宅周辺で頻繁に見かけるようになったら要注意です。鳩は巣作りのために最適な場所を探してベランダなどに飛来する場合があり、放置しておくと糞害や鳴き声の騒音被害などに悩まされることになります。また、ベランダ以外にも室外機の裏や外においてある植木鉢付近など鳩が巣を作りやすいポイントはたくさんあります。多くの人は鳩の姿を見かけると音を立てながら追いだそうとするはずですが、一度その場から離れても再び同じ場所に舞い戻ってくるので、巣を作られる前に効果的な対策を行ないましょう。

鳩の対策方法として、お金をかけずにできる事と言えばベランダをこまめに掃除するというものです。この時、鳩の巣作りの材料になる小枝や針金などが落ちていたら迅速に撤去しましょう。また、ベランダに置いてある物を少なくするだけでも対策になるので、面倒臭がらずにベランダの清掃は定期的に行ないましょう。万が一掃除をしても対策にならなかった場合は鳩専用の対策グッズを使います。対策グッズには鳩の天敵であるカラスや猫の姿をした模型や剣山、テグスなどがあります。剣山をベランダの手すりに設置しておくと鳩はどこにとまれば良いのかわからずに、徐々に近寄らなくなっていきます。さらに、賃貸住宅に住んでいる人は管理会社からの許可を得られれば、鳩よけネットで対策をすると良いでしょう。